フォト

サイト引っ越し先

無料ブログはココログ

2016年5月 8日 (日)

ココログからWordPressに引っ越しました

ブログを引っ越しました。

タイトルそのままに新しいURLは「http://haretahi.com/blog/です。

今年の正月に何となく思い立って「haretahi.com」ドメインの取得と、ロリポップのレンタルサーバは借りていたのですが、結局そのままになってましたが、このゴールデンウィークでなんとか作業完了。

ココログで致命的な問題があったわけではないのですが、細かな使い勝手などいろんなプラグインが充実しているWordPressがよさそうだなと。
また、WordPressを触ってみたいなという思いもあり。
記事や画像の引っ越しだけでなく、リンク先なども書き換えていたら、ゴールデンウィークが終わってしまいました。(笑)
ネットの情報をもとに、簡単なPerlプログラムを書いて画像やアイコンのリンク先変更をしたり、記事へのリンクは元URLと移行先URLの対比は抽出したものの、最後の書き換えは手作業だったりと、なかなか苦労しましたが何とか完了しました。

そのうちに移行手順など整理しておければと思いますが、いつになるやら、、、

引き続きあたらしいサイトをよろしくお願いします。

2016年4月24日 (日)

BRM423西東京400 富士大回り 今年のブルべは雨、雨、雨

今週は、AJ西東京のブルべ「富士大回り」でした。
昨年も参加(こちら)したのですが、財布を落としたり、強風にやられたりと思い出深いブルべでしたが、今年はどうだったでしょう・・・

コースは昨年と同じで、名前の通り富士山を大きく回るもの。
だいぶ大きくですけどね、、、
1

スタートは7時とブルベとしては少し遅め。
おまけに、スタート地点が家から6キロ程度と近いので、朝もゆっくり目でいいのがうれしい。
などと、余裕でいたら家を出るのが少し遅くなり、ブリーフィングの途中から参加。
Resize1777

昨年同様、河口湖近くのR139は路面がかなり荒れているので、湖畔を通るう回路がおすすめとのこと。
相当荒れていてパンクのリスクも高いし何より危険ということで、はなからう回路のつもりでEdge1000にもそちらのコースを入れてきている。

予報は曇りで、日中は晴れ間も出そう。気温は最高で25度を超えそうで暑くなりそう。
出だしの道志みち。厚い雲に覆われていて、路面も昨晩の雨がやっと乾いたという感じ。
Resize1778

しばらく進むと予報通り雲が薄くなり、時折日差しも差してきた。
Resize1779

先は長いので、あまり無理せずマイペースで走っていたら、後ろからきた人に声をかけられた。誰かと思えば、K君。富士ヒルに向けて走りに行くそうな。もともと私なんかより全然早い彼、ブルべペースのこちらとは合う訳もなく、ちょうど通過チェックのところに寄ったところで、あっという間に去って行ってしまいました。

毎度おなじみAJ西東京の通過チェックのクイズポイント。
今回のクイズはこの自販機に書いてあるキャラクターの苗字は?というもの。
簡単に覚えられそうでしたが、念のため写真を。
名前は「武田菱丸」で、答えは「武田」でした。
Resize1780

しばらく進んで道の駅の少し先。
先週下った時はちょうど見ごろだったのですが、さすがに今週はもう散ってしまってました。
Resize1781

桜はダメでしたが、途中にはこんなに見事な桃の木も。
Resize1782

なんとか山伏峠。
今回のコース、大きな峠はここくらい。
コース的には比較的難易度が低いはずなんですが、、、
Resize1783

だいぶ晴れ間も出てきましたが、残念ながら山中湖から見る富士山は雲の中。
Resize1784

う回路で河口湖畔に出るが、強風でキツかった昨年とは違って今回は風も弱くて走り易い。
さらに進んで西湖。いい天気!
Resize1785

ですが、こちらからも残念ながら富士山は望めず。
でも、天気が良くて気温も寒くなく暑すぎず、最高のサイクリング日和といった感じでした。
Resize1786

樹海を抜けて、、、
Resize1787

本栖湖の湖畔を進むと、身延町の看板。
いままで何度か通って気づきませんでしたが、ここからすでに身延町なんですね。
Resize1788

この先でスタッフの方の通過チェック。を受けて、トンネルを抜けると豪快な下り。
途中工事中のところなどあって、段差に気を付けるようにブリーフィングで言っており、段差でぶっ飛ばないように中止して下りました。

PC1で昼食をとって、だいぶ暑くなってきたのでレッグウォーマーを取り、防風ベストも脱いで、完全に夏の格好。顔と首筋に日焼け止めまで塗りました。

PC1からPC2までは中部横断自動車道横を北上。
途中、救急車が行ったと思ったら少し先で自動車が横転してました。
Resize1789

昨年はこのあたりとても強い追い風でその分、折り返してから逆風に苦しんだのですが、今年もさほど強くないとはいえやはり追い風。
折り返しから先が思いやられるが、なるべく考えないようにしてとりあえずは追い風を楽しむことにする。

折り返してからはしばらく下り基調なのですが、案の定向かい風が強くてスピードが出ない。
それでも途中、富士山がきれいに見えること路があり、せっかくなので自転車を停めて写真撮影。
Resize1790

富士川沿いに出ても向かい風は強く、なかなかスピードが出ない。
このあたり何度も通っているが、いつも向かい風のような気がするのは気のせいだろうか・・・

それでも、川沿いの道は気持ちいい。車はちょっと多いけど、、、
Resize1791

橋を渡って、今度は川の左側を身延線に沿って進む。
身延駅あたり、雲が厚くなってきて少し先はかなり暗い感じ。
今にも降り出しそう。
Resize1792

と思っていたら、この先でポツポツと来ました。
しばらくすると本降りとまではいかないものの、走っているとウェアがびっしょりと濡れるくらいの雨に。

今年のブルべはどうも雨にたたられることが多い。
それも予報に反して降られるので、準備もできてなくて寒い思いをしている。
今日も曇り時々晴れで、所により夜中に少し降るかもという予報だったが、念のため上だけ雨具を持ってきたが、残念ながらこれが役立つことになりました。

少し先のちょっときつい登りのところでスタッフの方が写真を撮りながら通過チェック。
「まさかの雨ですね」と言ったら、「誰の行いが悪いんでしょうねぇ」と。
う~ん、最近やたら雨にたたられるけど、自分のせいか?

PC3芝川のコンビニで少し休んだら、体が冷えてスタート直後は寒いくらい。
幸いなことに、しばらく進んで東海道に出るころには雨も止んで寒さもなくなってきた。
というか、路面も乾いていて、どうやら先ほどの雨は局地的だったらしい。

ここから先は風もほとんどなく淡々と進む。
これまで400のブルべは20時間切ったことがなかったが、今回はなかなかいいペース。
うまくいけば19時間半ばでゴールできるかも、などと考えながら沼津を抜け、修善寺を抜け、冷川トンネル手前のPC4サークルKへ。
お腹はすいたが、今一つがっつり食べる食欲がなかったので、ソーメンとおにぎりにカップみそ汁+モンスターエナジーでエネルギー補給。

冷川トンネルへの登りは、402のR東京のブルべでも通っているが、斜度も緩くて上りやすい。ここは難なくクリアして、伊東からはお馴染みのコース。
伊豆の微妙にきついアップダウンをなんとかやり過ごして、小田原へ。
ここで最後のひと踏ん張りと、PowerJelを食べて(なめて?)元気を出す。

辻堂あたりのPC5から先は40キロ弱なのだが、スタッフの方の話でもここは信号峠だそうで、なるほど何度も何度も信号にかかって一向にペースが上がらない。
おまけに、弱いながらまたポツポツと雨が降り出してきた。
それでも比較的時間に余裕があったのと、PowerJelのおかげがさほど疲れも感じることなく2時過ぎにゴールのケルビムに到着。

風やら雨やらにやられた割にはいいペースで走れて、無事20時間を切ることができました。自分は3番手のゴールだったそうですが、前の二人は格段に速く、12時台にゴールしたそうです。確かに、PCなんかでも一度も見かけることすらなかったので、最初からずっと先を走ってたんでしょうね。

4月はブルベ月間で、3本のブルベを無事に走れました。
SRに向けてあとは600ですが、6月のR東京の安曇野がいいかなぁ。エントリー忘れずにしないと。


↓ブログ村ランキングに参加してます。
↓よろしければ、クリックお願いします。<m(_ _)m>

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2016年4月17日 (日)

BRM416あおば300長坂

この週末は、VCR横浜あおば主催のブルべ「長坂300」を走ってきました。

スタートは稲城の大丸公園。
ここは家から10キロ弱と近いのがいい。5時過ぎに家を出ればブリーフィングに間に合います。
このところ、連続で夜になると雨にたたられるブルべでしたが、今日は夜まで晴れ予報。
気温も20度近くまで上がりそうということですが、朝はそれなりに寒いので、下は冬用の薄手の長いパンツ。上は薄いインナーに薄手の長袖防風ジャージ、一応暑くなった時のために半袖ジャージも持っていきます。
5時を過ぎるとすでに薄明るくなってきて、ブリーフィングが始まるころにはすっかり明るい。
Resize1755
 
スタートからは連光寺の坂を上ってひたすら西へ。
流れで車検を受けてスタートしたら、何やら2番目か3番目くらいの早いスタートになってしまいました。
いつもは真ん中か、後ろのほうからスタートすることが多いのに、、、
などと考えていたんですが、すぐにトイレに行きたくなり北野街道沿いのコンビニに寄る・・・ と、あっという間に大勢の人に抜かれてしまった。(まあ、あたりまえ)
 
高尾でR20に入って、まずは大垂水峠。
まだまだ序盤なので、無理せずゆっくり目で。
Resize1756
 
予報通り、天気は最高!
日は差しても気温はさほど高くなく、走っていてちょうど気持ちいい温度。
最高のサイクリング日和です。
 
笹子トンネルに向かう甲州街道は車も少なくて走り易い。
1~2%程度の緩い登りなので、早い人はビューンと行くんだろうなぁ、と思いながらもそんな脚はないのでゆっくりと。
それでも20キロ前半から半ばのスピードで快適に進みます。
風はほぼ無風。
Resize1757
 
笹子峠との分かれ道。
ロードバイクに乗った人が数名止まっていました。
コース的には左の旧道に行ったほうが楽しいんですが、当たり前のことながら体力的にはトンネルが断然楽。
Resize1758
 
分かれ道からちょっと進むとすぐにトンネル。
こうやって写真で見ても、路肩が狭いのがよくわかります。
これが3キロ以上続くんだから、やはりちょっと怖い。
Resize1759
 
幸い交通量が少なくて、あまり車は来ませんでしたが、時折追い越してゆく大型車は決して気持ちのいいものではありませんね。
テールライトを2つ転倒させて、あまり路肩に寄り過ぎないようにして走りました。
 
トンネルを抜ければ、勝沼までは豪快な下り。
あとは石和を抜け、甲府を抜け、韮崎の先を右に入って少しキツめの坂を上ると七里岩ラインのアップダウン。
ところどころの登りが疲れた脚にこたえますが、車も少なく楽しい道です。
途中、新府城跡というところには結構な観光客が。何度か通ってますが、こんなに人がいたのは初めて見ましたね。
Resize1760
 
しばらく行くと、菜の花と桃の花でしょうか?きれいに咲いてました。
Resize1761
 
 
Resize1762
 
 
Resize1763
 
コース正面のほうには八ヶ岳が、左手には南アルプスの山々が雄大な姿を見せています。
Resize1764
 
PC3、折り返し(と言っても距離的には半分まで来ませんが)のローソンには12時過ぎに到着。
まあまあいいペースですが、左ひざがちょっと痛い。朝から何となく違和感を感じてはいたのですが、、、
のこり160キロほど、無理せず行きます。
 
少し時間をかけて昼食にオムライスなど食べて出発。
七里岩ラインはアップダウンありますが韮崎までは基本下り。
一気に下ってしばらく南下すると、PC4の富士川町のローソン。
ここから若彦トンネルまで30キロ弱、今日一番の登りです。
 
甲府方面の町を見ながら、登りはじめ。
Resize1765
 
と言っても、序盤は3%程度の緩やかな登り。
静かな山間の道を進みます。
Resize1766
 
少し前まで通行止めだったというK36も交互通行ですが復旧しており、川沿いのいい感じの道を淡々と進みます。
膝のほうは止まった時に少し痛みがあるものの、踏んでいるときは特段痛みもないのが幸い。とはいえ、危なっかしい感じなのであまり無理せずにペースを保つことを意識しながら登りました。
Resize1767
 
K36から一旦R358に合流するのですが、そのとき後ろから赤いBianchiに乗ったブルべの人が一気に追いついてきました。
結構いいペースで追いついてきたので、一気に抜いて行くのかと思ったらしばらく後ろにいて、あれっと思っていたらR358から分かれて少し急になったところで一気にペースダウン。
離れてしまいました。
と思ったら、少し斜度の緩くなったところでまた追いついてきて、今度は抜くとあっという間に前に行ってしまいました。
ところが、またしばらく行くと追いついてしまいます。
なんだかよくわかりませんが、緩い上りはグイグイと進んで、きつい登りはゆっくりとこいでいて、その差がかなり極端な様です。
まあ、200キロ近く走ってきて同じ場所にいるんですから、トータルすると同じようなペースの方なのでしょうね。 
この赤いBianchiの人とはこの後も何度も抜いたり抜かれたりでした。
 
さて、甲府のあたりの桜はすでに散ってましたが、しばらく上ると見事に咲いていてちょうど見ごろという感じ。
Resize1768
 
若彦トンネルを抜けて下ると河口湖。
長崎というところで、富士山が見事だったので思わず駐車場に自転車を停めて、記念撮影。
全体にかすんでいて、くっきりとはいきませんでしたが、富士山の見事な稜線が見れました。
Resize1769
 
もう少し視界が良くて晴れてたら最高の景色でしょうね。
Resize1770
 
河口湖あたりも桜が見事。
Resize1771
 
山中湖へ向かう途中で、水がなくなったので自販機で「いろはす天然水」を買ったら、出てきたのはなんとレモネード!?
のどが渇いているときにこれはちょっと、、、と思いながらもPCも近いのでこれで我慢。
くやしいので(?)、とりあえず写真に収める。
Resize1772
 
山中湖。
5時近くですが、まだまだ明るいし、気温も10度ちょっとあって寒くない。
Resize1773
 
ここまでくると、もう帰ってきたような気分になるのは、ちょっと感覚がおかしいだろうか。
最後のPC、ブルべではお馴染みのセブンイレブン山中湖旭ヶ丘店でラーメンを食べたら、あとは道志みちを下って帰るだけ。
最後の尾根幹のアップダウンもなんとかこなして、ゴールの大丸公園まで帰ってきました。
今回は、最後まで天気もよくて最高でしたね。
膝の痛みは気になりますが、大したこともなさそうなのでしばらくおとなしくしていれば問題なさそう。
来週は西東京の400「富士大回り」にエントリーしてますが、走るかどうかは天気と膝に相談して決めます。

↓ブログ村ランキングに参加してます。
↓よろしければ、クリックお願いします。<m(_ _)m>

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2016年3月22日 (火)

BRM320埼玉300 愛鷹 ~雨にやられて~

昨日は、AJ埼玉のブルべ「BRM320埼玉300 アタック愛鷹」に参加してきました。

埼玉のブルべに参加するのは久しぶり。2013年の「アタック那珂川」以来です。面白いコースがあるのですが、スタート地点がちょっと遠いために参加しそびれてました。
今年は他の300にエントリーしそびれてしまったため、こちらに300参加。

コースは下図の通り。埼玉の入間をスタートして高尾を抜けて道志みち~山中湖~御殿場を通り、愛鷹山のすそ野から沼津、御殿場を経て入間まで戻ります。
Resize1754
 
家からスタート地点までは約40キロ。自走で行く元気はないので、車に自転車を積み込んで家を4時ころにスタート。
予報では晴れて暖かくなるとのことだったので、比較的薄めの服装にしましたが、後悔するのは後の話。

5時半前にスタート地点に到着し、受付を済ませる。
Resize1746
 
雲が多いが雨は降っておらず、北風が強い。ただ、最初は南下するコースなので、行きは追い風ですねとブリーフィングでも言っていた。
車検を済ませて、順次スタート。
最初は薄手のウィンドブレーカを羽織っていたが体が温まったらすぐに脱いだ。
話の通り追い風基調で快適に進むが、高尾を過ぎたあたりでポツリポツリと雨が、、、
まあすぐに止むだろうと思っていたが、次第に本降りになる。
慌ててウィンドブレーカを着たが、もともと防水タイプでないのですぐに水しみて体中びしょ濡れ。
靴には防寒用のトゥーカバーを付けていたが、これがいい感じに水を吸って靴の中も水浸しという感じ。さらに後輪の跳ね上げた水がおしりを濡らし、パッドのところまでしみてくる始末。モチベーションは最低ながら、最初の300なんとか完走しようと先を急ぐ。
気温はさほど低くなく、寒くないのがせめてもの救い。

道志みちに入ったあたりでやっと雨が止んだ。
Resize1747
 
道志村を抜けるころには薄日も差して、路面も乾き始めてくる。
Resize1748
 
体中濡れているせいもあり、あまりペースも上がらず山伏峠への最後の登りが結構つらい。まあ、雨は言い訳で、単に自分の力がないだけという気もするが・・・

いつもながら、峠手前の直線道路は心が折れそうになる。
Resize1749
 
標高約1,000メートルの山中湖はさすがにさほど気温は上がらないが、それでも寒いというほどでもなく、ショートフィンガーのグローブに変えて進む。

籠坂峠へは短い登りで、そこからは御殿場まで一気に下る。
Resize1750
 
荒涼とした陸上自衛隊富士演習場を抜けて行く。
低く垂れこめた雲と、車通りの少ないこともあって、何だか不思議な世界に入ってしまった感じ。
たまに日が差すとふっと暖かくなり、雲に覆われると薄ら寒い感じになる。目まぐるしく変わる気候も不思議な感じに拍車をかける。
Resize1751
 
演習場あたりは車もほとんど通らなかったのに、R469に合流する手前から急に車の渋滞が始まる。どうやらサファリパークに向かう車の渋滞のようだが、3連休の真ん中なので、仕方ないか。
幸い自転車は脇を抜けて進めるが、ただでさえ登りが始まってペースが落ちているところに更にペースダウン。
Resize1752
 
サファリパークを抜けると道もすいて、少し進むと富士山こどもの国。
Resize1753
 
ここまでくれば、大きな登りは終わり。
後は一気に海沿いまで下るだけ。
途中の通過チェックは早々に出発し、沼津の手前千本松原のところにあったすき屋で昼食。
牛丼並+トン汁+卵のセットで\490。
Resize1745
 
沼津のあたりも車が多く渋滞。
地図をもって走っている人を多く見かけるなと思ったら、「フォトロゲイニングNIPPON2016沼津」というイベントをやっていたらしい。

ここからは御殿場まで緩やかな登り。20キロで標高差430メートルと、平均で2.1%ほどの緩い登りなのだが、すでに疲れてスピードは出ない。途中2~3人に抜かれながらのんびり進む。
たまに薄日が差したり雲が厚くなったりしながらも、何とか降らずにいた雨が、御殿場の当たりでついに降り出してきた。
最初は小ぶりだった雨も下っているうちにだんだん強くなり、土砂降りの様相に。また全身びしょ濡れになる。さらに4時を過ぎて気温も低くなり、体が冷え切ってしまった。
雨がひどくて視界も悪いし路面が滑りそうで下りもスピードが出せない上に、ブレーキの効きが悪いので腕は疲れる、加えて寒くてたまらないという修行のような状況にテンションは下がりっぱなし。
このまま残り100キロ走り切れる気がしない、、、とは言え、輪行袋持ってきてないし、この濡れねずみ状態で電車に乗るのも難しい。
このまま家に向かえばゴールに行くより30キロくらいは近い、、、でも入間に車置いてるし、取りに行くのも面倒だなぁ・・・
などととりとめもなく考えるが、雨は一向に止む気配がない。こんなにつらいブルべはひさしぶりだなあと思いながらも、体を動かしていないとかえって体が冷え切りそうなので、雨の中をそのまま進む。
そんな雨も下りきったあたりでやっと小降りになり、伊勢原のPC3に着くころには何とか止んでくれたが風が強く、体は冷え切ったまま。さほど腹は減っていなかったが、思わずカップ麺を食べて何とか一息。

そこからは細かなアップダウンを繰り返してゴールまで約70キロ。相変わらず服や靴の中は濡れているものの、しばらく走ってやっと冷えが収まってきた。(とはいっても体の芯が冷え切っていることに変わりはないが)

時間はすでに15時間を超えているが、もうなんだかヘトヘトで一向にペースは上がらない。
やっとの思いで21時半過ぎにゴール!
ゴール地点でいただいた暖かい味噌汁が最高にうまかった。
あとは、家に帰って暖かいふろに入って、やっと体の芯が温まって生き返った心地になりました。

今回のブルべ、天気予報がはずれてDNFした人も多かったのではないかと思うが、やはりこの時期ちょっとした天候の変化で寒くも暑くもなるので装備は慎重にする必要があるなとつくづく思った次第。
走っているときはもう当分ブルべはいいかなと思っていたのですが、一晩明けたら早くもそんな気持ちも薄れつつあります。

4月は300を1本と、400を2本エントリーしてますが、さてどうしようか。
まあ、天気予報をよく見て、少し大げさな装備で望みたいと思います。

↓ブログ村ランキングに参加してます。
↓よろしければ、クリックお願いします。<m(_ _)m>

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2016年1月11日 (月)

Castelli トゥカバー

3連休最後の今日は、午前中だけ軽めに宮ケ瀬方面にサイクリングしてきました。

本日初実践投入のアイテムがこちら。
カステリのトゥシューズカバー。つま先につける防寒カバーです。
Resize1724

ちょっと薄手のネオプレーンで、裏はクリート用の穴と、滑り止めのゴム模様がついてます。
伸縮性が高く、フリーサイズで23~29cmくらいのシューズまで対応可能らしい。
Resize1725

履いてみるとこんな感じ。
ちょうどつま先の冷える部分を覆ってくれる。
Resize1729

一見クリート用の穴が小さいかと思えたのですが、スピードプレイの大ぶりなクリートでも無理なく収まる。(というかちょうどいい大きさ)
履くときも、無理に伸ばす感じもなく、ちょっと伸ばせば靴下をはくような感じで履けて、ずれることもありませんでした。
Resize1730

バックルも問題なく操作可能。
Resize1731

朝7時半ころに家を出て、仲間と二人で宮ケ瀬に向かいました。
早朝ではありませんが、宮ケ瀬はもともと気温が低い場所で、曇り気味の天候と相まって宮ケ瀬付近は3~5℃ほど。
さすがにつま先がちょっと冷えるが、つま先にホッカイロを仕込めばかなり寒い時でも行けそうな感じです。
ちゃんとしたシューズカバーは何かと面倒ですが、これは気軽につけられるので重宝しそう。
まだ耐久性は?ですが、いい買い物したと思います。

ふれあいの館で写真などとって一休み。
Resize1726

そのあとは半原越えを目指しますが、途中できになりつつも行ったことのなかった宮ケ瀬湖畔園地の吊り橋へ行ってみる。
誰もいない公園を橋のたもとまで行きましたが、橋自体は歩行者専用の様子。

Resize1727

Resize1728

下が濡れていて滑りそうだし、そもそも自転車で通る橋でもなさそうなのでそのまま引き返しましたが、途中管理人さんっぽい人に「ここは自転車ダメだよ。危ないからね」と(やさしく)注意されました。
今日はだれもいないからよかったけど、確かに普段は自転車が通る場所ではなさそう、、、

宮ケ瀬からは土山峠を下って、半原越えへ。
休日だというのにほとんど自転車とすれ違うこともなく峠を越え、そのまま戻ってきました。
いろいろのんびりしたので4時間で75キロほどのサイクリングでしたが、一昨日のブルべの疲れも少し残っていていい感じで脚に来ました。

次のブルべは30日、R東京の300キロ。
それまでの週末もできればコンスタントに乗っておきたいですね。

↓ブログ村ランキングに参加してます。
↓よろしければ、クリックお願いします。<m(_ _)m>

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

«2016年最初のブルべは BRM109 R東京200 曽我梅林